上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
寒さに耐え切れずヒーターを出した萩原です、こんにちは。


DSL発送!


ウチのスク水カラーのNintendoDSLiteが壊れました。といってもゲームは普通にできるわけですが、ゲームをやりすぎたせいか「R」ボタンが反応しなくなりました。クイズマジックアカデミーをやる分には全く問題ないわけですが、スパロボJやWをやるときにはこの「R」を押せるかどうかは死活問題に関わります。Rを押すだけで敵のターンが早く進行してくれるので、全工程の3分の1くらいの時間が短縮できるんじゃなかろーか?(萩原的体感時間)

てなわけで、DSを修理に出してみることにしました。

さて、任天堂の修理は評判がめっちゃ良かったりします。「シールが元通りに貼り替えられていた!」「新品になって還ってきた!」「保証期限切れてたのに修理費がタダだった!」等々、「それってマジかよ?ネタじゃね?」的なコメントを散見したので事実を確かめるべく、ネットでのオンライン修理受付を実行してみました。

任天堂のすごさを垣間見たとき
http://d.hatena.ne.jp/ksh/20071108/1194526972


DS修理上がりと任天堂伝説
http://blog.goo.ne.jp/timburton/e/6e515daeba50d385ccbb9488af281242


任天堂のちょっと良い話
http://d.hatena.ne.jp/turkey_hate/20071102



任天堂修理のご案内↓
http://www.nintendo.co.jp/n10/repair/index.html



ちゃっちゃと受付済ませて、あとはテキトーにダンボールにくるんで送れば済むわけですが、
ご希望のお客様にはニンテンドーDS/DS Liteの梱包に使用する「修理品発送キット」(無料)をご自宅にお届けいたします。
なんてものがあったので、せっかくなのでご希望してみました。

修理キットパッケ


修理キットは申し込んでから3日目で届きましたね。土日を挟んでいたわりには対応が早いです。京都から茨城まで送ってきたわけですから、最短で送ってきたとみていいでしょう。任天堂ここで既にGJですよ。
修理キットに入っていたのは組み立て式ダンボールと発送票(既に記入済み)、各種修理品を入れる袋が入っていました。ダンボールは1分もあれば組み立て可能で、DSを入れてコンビニへ。ちなみにこの修理キットに入っていた発送票はゆうパックのものなので、それで受け付けてくれるコンビニである必要があります。セブンがダメっぽいのでローソンへ突撃。サイフ忘れて一旦帰ってorz出直し突撃Go。発送料700円を支払って発送完了です。

あとは帰ってくるのを待つだけ。さあ、どれくらいで帰って来るかなー?
カウントダウン時計をセットしてみました。ReadyGo!ヽ( ´ー`)ノ



・・・あ、タッチスクリーンの保護シートをはがさないで修理出してしまった(´・ω・`)
スポンサーサイト
2008.11.26 Wed l 雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。