上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日曜を全部アイマス2につぎこんだ萩原です、こんにちは。

なんとか一周目終了しました。いやぁ、楽しかった。やってみたことと意図したことがうまくシンクロしないこともあったけど、なんとか無事終了。二周目もやろうって気になってます。

アイマス2結果01

結果は
1:木星に勝利!
 なんか割とあっさり勝てました。ソロの時のあの圧倒的強さはどこにいったやら。ボルテージがこちらが初めから半分くらいあったとか、思い出ボムが有効に使えたとかありますが、ジュピターとしては直前の社長との会話でやる気を削がれたってことでしょうかね。

2:アイドルアカデミー総スカン
 特別賞も何もありませんでした。一周目でいろんなのいっぱい取ってたらそりゃゲームとしてどうよって感じですが、全部ダメというのはなんだかユニットに申し訳ない気持ちになりますね。美希が泣くところなんて初めて見たわ。

3:最後の評価
 最後にトータルの評価があって、社長から総評があります。
「息のあった最強のユニットだったな!そしてメンバーのうち二人が慕っていたようだ。」
慕っていたのは春香と美希。ふたりともこちらを見る目付きがあきらかに違いました。散々ジャンケンで勝ってがっかりさせたのになんでだー? 逆に真はジャンケンで全部俺に勝ったのに何が不満だったんだ。まさか、自分だけ勝ったからハブられたとか思ってたりする???

 最終的にはこんな感じになりました。
巻き戻りの評価がSなわけですが、なんじゃこりゃ?wikiで調べてみたら、一部フェスで勝負するときに負けると巻き戻りというモノが発生するそうで、その回数のことらしいです。あっさり勝っちゃったからこれが0なわけですね。納得。


 さてさて、初回プレイを通しての感想ですが、あのアイドルマスターをうまく料理したなと思いました。
前作のテイストを上手に残してメインストーリーを追加。目標を見える形で提示してそれに向かっていくようにするのはいい手法だと思います。それでいて前作とは全く違うゲーム性の展開を構築したのは見事です。
例えば、前作はオーディションで駆け引きして勝ち上がっていくタイプだったのに対して、今回はノルマをこなしていくタイプになったこと。また、最終目標に向かうためにいくつもの戦略を考えるようになったこと。オーディションだけでも勝負を優先するか、スコアを重視するかとか単純ではなくなりました。まさか電卓を持ち出すことになろうとは思わなかったw
 インターフェイスもところどころ改善の余地はありますが、かなり良くなっていると思います。グラフィックなんかとんでもなく進化してますね。美希のアクセの揺れ具合とか、IAノミネート発表会のライブ会場の風景とか感動モノです。ちゃんとやりこめばデュオやソロもできるし。終盤フェスでソロの千早に負けたら、千早のライブを見ることになりました。次のクインテッドライブでは千早も呼んだけどねっ!


最後にジュピターについて。
 やってみたら、案外いいヤツらでしたね。最初からこうだったのかそれとも騒ぎのせいでこうしたのかはわかりませんが、竜宮小町に勝ったあたりからその次の「超えるべき壁」の存在としていい役柄でした。三人とも過剰な自信家ではあるもののそれなりに常識人だし、春香のあのイベントのときは心配してくれたし。
 難点としては、女の子のアイドル育成ゲームなんだから、ライバルも女の子ユニットでいいじゃんってところでしょうかね。前作から出ている覇王エンジェルでも十分にその役をこなせたわけで、なんで男ユニットやねん。PSPで敵役だった貴音、響、美希だって受け入れられてたから女性ユニットが敵だとマズイってわけではないし、なんでかなーとは思いますね。
 まぁ、9.18の時は客層が悪かったということですね。こういうゲームでイベントまで行っちゃう人って、まさに偶像化して見てるから・・・。


ではでは、特別賞を一つでもゲットすることを目標に、二周目行ってきます。ヽ( ´ー`)ノ
スポンサーサイト
2011.02.27 Sun l 雑記 l COM(0) TB(1) l top ▲
アイドルマスター2、めっちゃ楽しんでる萩原です、こんにちは。
今日は3曲目のリリース直前まで進めたところまできました。いよいよ中盤戦。試行錯誤の手探り状態の一周目はすっごく楽しいです。一周目はwikiを見たら負けだと思ってます。いきなりハッピーエンドはムリだろうけど、せめてノーマルエンドには持っていきたいなぁ。・・・でもIA大賞受賞が目的なのにノーマルエンドってどんなEDなんだろう?!

今回プレイして気になった点をちょっとピックアップ。
1:竜宮小町が出てこない。
 ランキングで抜けたら出てくるんですかね。前回対戦してからイベントも何もありません。次に出てくるフラグは何か、楽しみだけど・・・今やったら負けそう・・・。
売上なら、竜宮小町53位、いちごタルト(←今のユニット名)58位だからそろそろ勝てる!

2:美希と春香が百合った!
 竜宮小町に惨敗したあと、テンションどん底になった挙句に美希と春香が百合ったw
 「今日一日いちゃいちゃするから気にしないでね」とかゆーな!ハブられた真、めげるな!
これはアレだ、春香が「私、リーダーなんだからメンバーを元気付けないと!」と美希を慰めたら「春香、優しいの!」とか言ってヘンな方向に元気になっちゃったんだな。
 ちなみにこの状態になると、一日の仕事終了時に会話を選択することで3択に成功すれば状態が改善するようです。・・・真、ふたりにハブられたからってプロデューサーとくっつこうとすんなw
多分、この状態がいわゆる「ギスギスした状態」ってヤツなんでしょうね。他のキャラだともっとキッツいこと言うのかな。案外この3人だと見ていられないほどギスギスはしなかったし、3ターン程で戻った上に今度は3人で高テンションを維持しまっくてます。おーし、これで次は竜宮小町に勝てるぞ!

3:オーディション前の掛け声の見分け方
 オーディションとかフェスティバルとかの前で口だけ動いてなんと言っているかを当てるものがあります。
 正解すればテンションが上がって、不正解だと下がる・・・んでしょうが、前作みたいにグラフの棒が増減したりしないので、正直どのくらい影響を与えているのかわかりません。
 掛け声は見た中では3種ありました。「トップアイドル!」「ファイト、オー!」「ターッチ!」のどれかです。ファイトーの方は区切る為に一回口を閉じるんで明確。長めに喋ってるときはトップアイドル。なんか伸ばしてて短いときはタッチ。ジャンケンの三択はランダムっぽいので、それに比べたらほぼ確実に高テンションでオーディションに臨めます。

4:おみやげの購入
 前回、値段が見えないって書いたわけですが、所持金が無いときは結局買えないようです。そりゃそーだ!しかも、フェスティバルとかライブとか行くたびにおみやげイベントがあるので、毎回「カネねーんだよ!」とツッコミを入れてます。このイベント飛ばせないもんかなぁ・・・。

5:ライブとかステージ出演中のアクシデント
 前作ではテレビ出演して歌っていると、大抵どこかでアクシデントがおこって、派手にコケたりしたもんですが、今回は殆どアクシデントがありませんね。一回か多くても二回程度です。しかもウチの場合は、なぜかアクシデントの時はビジュアルのアクシデントで美希のバストがアップになります。美希の胸にどんなアクシデントがっw( ゚∀゚)o彡゚

6:春香、リーダー頑張れ!超がんがれ!
 社長がやたらと春香のリーダー降板を提案してきます。「それも選択のひとつだよ。決めるのはキミだが」なんて言っても、それを3回言ったら半分「もうリーダーを降ろせ」って言ってるようなもんですよ!
でもやめない。ぜってーこのユニットはリーダー春香で最後まで通してやる。


今日の進み具合はこんな感じでした。存分に楽しめてますね。思ったよりハマってます。明日もやるぞーヽ( ´ー`)ノ
2011.02.26 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
極めて普通にアイドルマスター2を楽しんでる萩原です、こんにちは。
レズノーーーーーーーフ!!(中の人的な意味で)
プロデューサーの名前をメイソンにした人、いたりして・・・


9.18事件以来何かとウワサの絶えないアイドルマスター2でしたが、ついに発売されましたね。
萩原としては普通にゲームとして期待していたものなのでアマゾンで予約して、ちゃんと当日に購入できました。
アマゾンさんサイコー!☆(ゝω・)vキャピ

まず、サクっとプレイした感想を。
プレイしたのは、最初に竜宮小町と対決したところまでです。やった人ならどのくらいの進行状況なのかわかるはずだと思います。ぶっちゃけ序盤をちょっと過ぎた程度です。

初代とは全くの別ゲーだわ・・・。
リズムゲーがベースで、ところどころで3択、ユニットを育成してトップアイドルを目指すという点は共通なものの、その課程としてシナリオが追加されたという点が大きな点ですね。前回はとにかくパラメータを育成させてファン獲得数を上げられるだけひたすら上げるというモノだったわけですが、今回はそれだけではないようです。例えばオーディションは自分のレベルと合格基準がだいたいの目安で分かったのに、今回はオーディションの難易度が1とか2とか3とかしか表示されていないので、自分がどれに挑戦して合格できそうなのか、やるまで全くわかりません。結構パラメータ的には成長できたなーと思ってLv2のオーディションに参加したら惨敗しましたorz ついでに悪徳記者もゲットですorz

あと選択肢。じゃんけん等理不尽な完全ランダムなものもあるものの、ある程度常識的にわかるものも増えましたね。前作ほど選択した意図とは全く違った展開になるということは減ったように見えます。ただ、記憶力を試すような三択は個人的にやめて欲しかった・・・。単に記憶力が弱いんじゃーorz
あと、声で誰かを当てるというミニゲーぽいのもありました。これだけはカンペキです。声ヲタなめんなw

レッスンは今回は3種(VoDaVi)につきそれぞれ普通のレッスンとハードなレッスンがあるというシンプルな選択になりました。レッスンの内容も普通の人ならじゅうぶんこなせるミニゲームになりましたね。前作にあったような「人によっては無理ゲー」といったことはないと思います。

そして気になるジュピターの面々ですが。さっっっっっぱり出てきません。オーディションの序盤で一回廊下ですれ違ったっきりさっぱりです。いろいろ絡んでくるのかなーといろんな意味で期待してたんですが、あれ?っていうくらい出てきません。「俺に追いついてみせろ!」という展開とか「俺が勝ったら付き合ってもらうぜ」みたいな展開をちょっとだけ期待してたんですがw今のところそんなそぶりは一切ありません。反対運動がすごかったから自重した・・・のかな?

最後に、主人公について。ちょいとこの主人公はいただけません。事務所の中でも実力&実績もある先輩プロデューサー(律子のこと)に向かって「律子って呼んでください」と言われたからって、初対面でなんでいきなり「律子」と呼び捨てですか!「さん」をつけろよこのデコスケ野郎!ほかにも、担当アイドル達を呼び捨てるのはいいとしても、担当以外のアイドル(伊織のこと)を初対面で呼び捨てるし。

まぁ、まだ序盤なのでまだまだわからないこともあるし、伏線だったりするところもあるのかもしれないけれども、やってみた感想はこんな感じですね。思ったより不満は無かったりします。システム的な不満点はお守りを買う時に自分の所持金が表示されないという点です。この点だけはどうにかならなかったもんですかね。買えるのか、買っても効果はどうなのかわからない初回プレイにおいて、買うかどうかの判断材料にするはずの自分の所持金が表示されないのはどうかと。普通のショッピングの時は表示されるんだろうけどね。

ではでは、春香、真、美希の「欠点を補いあって平均的」トリオで頑張って初回プレイを楽しんできますヽ( ´ー`)ノ
2011.02.25 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
外は雪が降っています。道路が凍ったら明日の出勤どうすんべー・・・自力で車にチェーン付ける作業をするハメになるのかな・・・。
と、今から心配になってる萩原です、こんにちは。


やっちまったあああああああ!
某所で寧々さんが使っていそうと紹介されていた香水「フェラガモ:インカントシャイン」(30ml)を地元で3,000円弱で購入。しかし、アマゾンで見たら1,190円だとう!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
いいや、香水のビンがかわいいからいいんだ。うん。

インカントシャイン

香水にはトップとかミドルとかラストで香りが変わるのね。勉強になったわー。
そして使ってみたわけなんですが、香水は袖口にかけちゃダメだね!一日中自分で気になったよ。
普段香水を使ってる人、いい使い方があったら教えてくださいm(_ _)m


なんだかんだで発売間近になったアイドルマスター2。萩原は買う気十分ですよ。
予約特典が残ってるみたいだからアマゾンで予約済ですが、果たしてkonozamaされるのか、それとも予定日到着して尚且つ予約特典も一緒にゲットできるのか。いろんな意味で期待してます。ドリクラZEROの時は有給とったけど、今回は取ってナイ。だって、有給とったらドリクラZEROをひたすらやりそうだし/(^o^)\

今日は外は雪なのでヒキコモってひたすら積みゲ崩すぞー!
2011.02.11 Fri l 雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。