上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんとかライフラインが確保できた萩原です。こんにちは。

今回の東日本大震災、被災者の皆さんのことを思うと胸が痛いです。
そんな自分も一応震度6強の被災者ではありますが、なんとか被害は最小限で済んだようです。停電&断水&電話不通&携帯も電源切れるで何も出来ない夜を過ごしたのは、すっごい恐怖だったんですが、PSP&DSのおかげでなんとか寂しくありませんでした。他に何もできないし!

夜になると、電気が無いから
1:水が出ない(風呂不可&トイレ流せない)
2:食料は現在あるものだけでこの先補給の見込みナシ
3:もちろんパソコンもネットも不可
4:誰とも連絡不可
5:テレビつかないから情報隔離(ラジオも無かった)
6:そんな中、余震が夜中に何度も続く

1~5までを踏まえた上での6って、マジで恐怖だから!寝る部屋があっただけでもまだ救われたほうですね。
情報隔離状態ってあんな不安なことだって初めて知った。((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル

そしてそんな夜を過ごしたあと実家になんとかたどりついて、そこで電気が通っていたのでテレビを見たら、
茨城よりももっとヒドいことになっている地域もあったことを初めてそこで知りました。((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル
住民のみなさん、救助にあたってるみなさん、復旧作業にあたってるみなさん、その他関わっているすべてのみなさん、頑張って!
東日本頑張れ!超がんばれ!俺もがんばる!( `・ω・´)b

今現在の萩原の状況は電気、ガス、水道、電話回線は復帰。
食料……わずか…。ガソリン……あと3日くらいしかもたない……。灯油……切れた……。(`;ω;´)
灯油は湯たんぽとかでなんとかなるとして、ガソリンと食料をなんとかせねば。


世界各国からも様々な支援が届くみたいですね。
(2chスレから転載)
(各首脳コメントはプレジデントロイターから)
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-19961820110311?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

アメリカ 空母派遣 援助隊140人 救助犬10頭以上 救援用機材約150トン分
 オバマ米大統領「米国は、この大きな試練の時に、日本国民を支援する用意がある。
日米の友好・同盟関係は揺るぎないものであり、日本の人々がこの悲劇を乗り切るなか、人々を支えようというわれわれの決意は強まるばかりだ」

ニュージーランド 援助隊54人 救助犬
「(ニュージーランドに)援助が必要だった時に日本は私たちを支えてくれた。
我々の心は日本国民とともにある」
ニュージーランド外務大臣。被災後、即支援を表明

オーストラリア 救助隊72人 救助犬

ドイツ・スイス 援助隊70人 救助犬

イギリス 援助隊63人 救助犬2頭
 キャメロン英首相「自然の恐ろしい破壊力をあらためて認識させられた。英政府としてどのような支援を提供できるか検討するよう直ちに指示した」

フランス 援助隊30人
 サルコジ仏大統領「この悲劇にあたり、フランスは日本からのいかなる要請にも応える用意がある」

タイ 援助隊24人 救助犬6頭 義援金1400万円

トルコ 援助隊3チーム

シンガポール 援助隊5人 救助犬5頭 

ロシア 天然ガス15万トン 救援隊200人待機
 ロシアのメドベージェフ大統領は「この悲劇に立ち向かうため、可能な限りのあらゆる支援を日本に行う用意がある」と表明。

中国 援助隊10人 義援金1000万円

アフガニスタン 義援金400万円 
(激戦中にもかかわらず「アフガン復興を支援してきた日本に対し、市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい」)

台湾 義援金2億8千万円 救援隊待機
(最も早く支援を表明し、これだけの巨額の支援にもかかわらず、全くと言うほど報道されず)

韓国 救助犬2 援助隊5人


国連の潘基文(バン・キムン)事務総長「けさ日本から伝えられる映像に、世界は衝撃を受け、悲しみに包まれている。非常に困難な状況のなか、われわれはできることをすべて、いかなることも行う所存だ」

欧州連合(EU)からは、欧州委員会のバローゾ委員長とファンロンパイEU大統領が、多くの犠牲者と深刻な被害をもたらした日本の地震のニュースを深く憂慮しているとの声明を発表。日本政府および犠牲者の家族に対し哀悼の意を表すとともに「必要ならばいかなる支援も行う用意がある」と表明した。


ニュージーランドは、まずこないだの地震の復旧をしてから来て欲しいかも・・・でもありがとう!



とりあえずライフラインが回復して良かった、ホント良かった・・・。復旧作業にあたってくれた人たち、ありがとう!
そして心配してくれて人たち、ありがとう!
スポンサーサイト
2011.03.13 Sun l 雑記 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。